畳・坪の㎡換算方法や早見表について

>

1畳1坪は何㎡?換算方法と早見表

不動産広告に表示される面積の単位は主に“㎡・畳・坪”が使用されています

㎡は理解しやすいですが、1畳・1坪は平米に換算すると何㎡かわかりますか?

「洋室6畳」「敷地50坪」と書かれていても具体的に何㎡かすぐにわかるようになればお部屋探しも楽になります。

ここでは畳・坪の㎡換算方法や注意点についてご説明します。

広さが畳・坪で書かれていても㎡換算方法を理解しておけばすぐに広さのイメージが付きやすくなります。

賃貸物件や不動産購入を検討している人に役立つ情報ですので是非参考にしてください!

面積の単位は㎡・畳・坪が主流

不動産取引における土地・建物の面積の単位は“㎡(平米)”・“畳(帖)”・“坪”の3つの単位が主流となっています。まずはそれぞれの単位の特徴についてご説明します。

㎡(平米)

㎡(平米)は1m四辺の面積です。畳や坪に比べ馴染みやすい単位であり、最も広さのイメージがつきやすい単位と言えます。そのため、賃貸や売買などの不動産取引において最も使われやすい単位です。

面積を表す単位として最も主流な単位であり、不動産の広告や契約書などでは㎡で表示されています。

畳(帖)

畳は「じょう」と読み、賃貸物件の間取り図等でよく使用される単位です。「帖」と書かれることもあります。昔の建物は和室が主流であり、畳が床に敷かれていたので畳の数が床面積を表していました。その習慣が現在も残り面積を表す単位として使用されています。

しかし、昨今の物件は洋室が主流であり畳数での表示はイメージに合いにくいことから㎡での表示が主流となっています。

坪は「つぼ」と読み、不動産売買や事務所・テナントなどの事業用賃貸物件での取引にて使われる単位です。坪はメートル法が導入される前に使用されていた「尺貫法」に基づく面積を測るための単位であり、現在でも不動産取引の場では使用されています。

ただし、尺貫法による表示は一般の商取引については昭和34年から使用が禁止され土地建物の取引でも昭和41年で廃止されました。よって、現在は坪表示は参考地として扱われ、「専有面積20.00㎡(約6.06坪)」などと㎡表示と併記される形で使用されています。

1畳は1.62㎡以上・約0.5坪

不動産の広告基準である「不動産の表示に関する公正競争規約(=表示規約)」において、1畳は1.62㎡以上と定められています。1畳を坪に換算すると約0.5坪となります。

面積が畳数で表示されている場合、「畳数×1.62」とすると㎡面積で換算できます。坪で換算する時は「畳数÷2」が大まかな坪数となります。

畳の広さは地域や建物種類によって違う

畳数で面積が表示されている場合に注意しなければならないのは、「地域や建物によって使われる畳の広さが違う」という点です。表示規約で1畳が1.62㎡“以上”とされているのは、地域・建物種類によって使用されていた畳の種類が異なっていた経緯があり1畳の広さが異なるからです。

畳の種類別に1畳あたりの㎡数・使用される地域や建物種類をご説明すると以下の通りです。

畳の種類1畳あたりの㎡数1畳のサイズ使用される地域・建物種類
京間(本間)約1.82㎡191cm×95.5cm関西地方
六一間約1.71㎡185cm×92.5cm中国地方
中京間(三六間)約1.65㎡182cm×91cm中部・北陸・東北地方
江戸間(五八間)約1.55㎡176cm×88cm関東地方・全国
団地間(五六間)約1.45㎡170cm×85cmマンション・アパート等の集合住宅

不動産広告では表示規約に基づき「1畳=1.62㎡」で計算していることが多いですが絶対ではありません。特に、江戸間や団地間で計算されている場合は表示規約以下の広さとなってしまいますし、京間と団地間では2割程の差があります。

畳数表示は㎡換算時に誤差が出やすいので、畳数で面積が表示されている場合は必ず㎡表示での広さを確認することをお勧めします。

1坪は約3.3㎡・約2畳

1坪を㎡で換算すると約3.3㎡となり、畳で換算すると約2畳となります。厳密にいうと1坪は約3.305785㎡となりますが、実務上は1坪3.3㎡または3.31㎡で換算されることが多いです。

坪数で面積表示されている場合、「坪数×3.3」とすると㎡面積で換算できます。畳で換算する時は「坪数×2」が大まかな畳数となります。

㎡・畳・坪の換算早見表

㎡・畳・坪をそれぞれの単位に換算した早見表を掲載します。

厳密に計算していくと小数点以下の数値が多くなるため、大まかな数値として掲載しています。あくまで参考値としてご利用ください。

㎡→畳・坪に換算

  • 1畳=1.62㎡で換算
  • 1坪=3.3㎡で換算
  • 20㎡まで計算
㎡数畳数に換算坪数に換算
10.620.30
21.230.61
31.850.91
42.471.21
53.091.52
63.701.82
74.322.12
84.942.42
95.562.73
106.173.03
116.793.33
127.413.64
138.023.94
148.644.24
159.264.55
169.884.85
1710.495.15
1811.115.45
1911.735.76
2012.356.06

畳→㎡・坪に換算

  • 1㎡=0.62畳で換算
  • 1坪=2.03畳で換算
  • 20畳まで計算
畳数㎡数に換算坪数に換算
11.610.49
23.230.99
34.841.48
46.451.97
58.062.46
69.682.96
711.293.45
812.903.94
914.524.43
1016.134.93
1117.745.42
1219.355.91
1320.976.40
1422.586.90
1524.197.39
1625.817.88
1727.428.37
1829.038.87
1930.659.36
2032.269.85

坪→㎡・畳に換算

  • 1㎡=0.30坪で換算
  • 1畳=0.49坪で換算
  • 20坪まで計算
坪数㎡数に換算畳数に換算
13.332.04
26.674.08
310.006.12
413.338.16
516.6710.20
620.0012.24
723.3314.29
826.6716.33
930.0018.37
1033.3320.41
1136.6722.45
1240.0024.49
1343.3326.53
1446.6728.57
1550.0030.61
1653.3332.65
1756.6734.69
1860.0036.73
1963.3338.78
2066.6740.82

まとめ|間取りは平米で測るとイメージしやすい

以上の要点をまとめると、

  • 1畳は1.62㎡以上・0.5坪で換算する。
  • 1坪は3.3㎡・2畳で換算する。
  • 畳は種類によって大きさが異なるから必ず㎡表示で面積を確認する。

ということになります。不動産取引においては㎡表示で統一されつつありますが、様々な商習慣が残っているため畳・坪の面積単位も度々登場します。

㎡⇔畳⇔坪の換算方法を覚えておけばすぐに広さのイメージが付きやすくなります。

マンションやアパートなどのお部屋探しの時は、「㎡」を基準に考えるようにしてください。なぜなら、設置する家具や家電の寸法はcm・mで表示されているからです。㎡で広さを認識した方が家具家電設置後の室内イメージがしやすくなります。

オフ賃貸へのお問い合わせ

大阪で物件を借りるなら初期費用が安いオフ賃貸

仲介料0円

一般的な賃貸仲介サービスで必要な仲介料が0円。初期費用が大幅に安くなります。

キャッシュバック

豊富なキャッシュバックキャンペーンを実施中。仲介手数料無料と合わせてもっとお得に。

家賃減額・条件交渉

家賃・賃料の減額や保証人不要、フリーレントなど条件交渉もお任せ。借主様視点で積極的に交渉します。

大阪以外の賃貸物件もOK

大阪・兵庫・京都など関西圏の物件以外にも全国の賃貸物件をご紹介できます。

来店不要でお部屋探し

出張相談やオンライン内見・IT重説サービスに無料対応。来店不要で内覧・入居手続き可能。

売買・管理もお任せ

中古マンションや収益物件の売買・管理もお任せ。不動産の総合プロデュースサービスを提供します。

オフ賃貸へのアクセス

オフ賃貸は仲介手数料無料&キャッシュバックで初期費用を大幅に安くし、皆様に喜ばれる賃貸サービスを提供しています。大阪を中心に全国物件に対応しています。

タワーマンション等の高級賃貸物件からワンルームアパートまでお客様のご希望に合う賃貸物件をご紹介します。テナント・事務所など事業物件を借りたい方もお任せください。

オフ賃貸にご来店の際は必ずお電話にて来店予約をお取りください。

会社情報オフ賃貸 心斎橋(長堀橋)店
所在地〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-4-1オリエンタル東心斎橋ビル1F-108
電話番号06-7777-0395
営業時間10:00~21:00(定休:水曜日※事前相談で対応可)
最寄り駅
  • 長堀橋駅7番口直結
  • 心斎橋駅5番口から徒歩5分
  • 日本橋駅2番口から徒歩9分
  • なんば駅14番口から徒歩14分
アクセス各駅からのルート・アクセス詳細はこちら